Top News

2019年度塾生代表選挙の投票結果

全塾協議会について

今後のスケジュールについて

(決定次第公開予定)


塾生代表選挙について

生代表と聞いて皆さんは何を想像しますか?? おそらく多くの塾生がその存在を十分に認識していないと思います。パッと想像できるのは、高校までの生徒会長のような存在じゃないでしょうか。実際に塾生代表の業務は少し生徒会長と似ています。しかし、大きく違うのは自治会費*1を扱っている点です。

 塾生の皆さんから集めた自治会費をどう使うのか、使い道を考えなければなりません。

 選挙では、予算承認の権限を持つ「塾生代表」を選びます。投票権は全キャンパスの学部生全員に付与されています。もちろん、投票は強制ではありませんので、するもしないも塾生皆さんの自由です。ただ、より良い大学づくりをするためには皆さんにもっと全塾協議会や塾生代表の存在を認知してもらわなければならないと我々選挙管理委員会は考えています。(選挙に関する詳細はコチラ)

*1 自治会費…塾生から一人当たり750円徴収しています(学費に含まれる)。

選挙管理委員会の仕事

管理委員会は塾生代表選挙が公正に行われるために、選挙に関わるあらゆる業務を行っています。選挙管理委員会委員長は全塾協議会により指名されます。その他の委員に関しては、委員長が任命しています。塾生であれば誰でも選挙管理委員になる資格を保有しています。興味のある方はぜひお問い合わせください。

選挙までの流れ